リコピンを多く含むトマト、スイカはとても凄い食べ物

リコピンを多く含むトマト、スイカはとても凄い食べ物

リコピンと言えばニンジンやトマトのイメージが強い方が多いかもしれません。

 

 

しかし実のところ、スイカにはトマトの倍のリコピンがあるのです。ではそのリコピンと言うのは具体的になんなのかをご説明します。まずリコピンは赤色の成分であることはご存知でしょうか?だからリコピンを含んだニンジンもトマトもスイカも赤いんですね。そんな真っ赤な成分を構成しているリコピンですが、色々な効能があります。まず美白効果です。メラニンという言葉も聞いたことがあると思います。

 

 

人の肌を生成する際に生まれる色素の一つです。肌が黒くなるのもメラニンが働いてるからです。さらに、これはシミやそばかすの原因とも言われていますが、なんとリコピンにはそのメラニン色素を抑えてくれる効能があるのです。その為肌を白くしてくれるのです。さらにリコピンには抗酸化力があります。それでは抗酸化力とは具体的に何なのかご説明します。

 

 

当然な話ですが、人間は常に酸素を吸って生きています。酸素は人間にとって必要不可欠なものなのですが、時折取り入れた酸素が体内の別の分子と合わさってしまうことがあるのです。これの事を「活性酸素」と言いますが、活性酸素は人間の体にとって害であると言われています。ですが、それは体内の活性酸素が多すぎる場合です。

 

 

何でも摂りすぎは良くないということですね。さて、活性酸素が人間にどんな悪さをするかと言うと、率直に言うと老化の原因になるのです。活性酸素は身体を酸化させてしまう原因であり、人間も金属等と同じように身体が錆び付いてしまうのです。そうすると肌の老化はもちろん、身体も老化していき様々な病気を引き起こす事になるのです。その働きを抑えてくれるのがリコピンの抗酸化作用です。

 

 

リコピンは健康にも優しいんですね。さらに凄いのは、リコピンの抗酸化作用にはダイエット効果がある事です。先程の酸化は、血液の流れにも影響するものなのですが、リコピンの抗酸化作用によって、血液の流れが良くなってくれるのです。血液の流れは、代謝をあげるのに大きな影響があります。そして、代謝があがれば痩せやすい身体になるわけです。

 

 

美肌効果、老化防止、病気予防、ダイエット効果を兼ね備えたリコピンを多く含むトマト、スイカはとても凄い食べ物ですね。皆さんもぜひ、トマトとスイカを食べて健康的な体を作ってくださいね。