運動は一番身近で始めやすいアンチエイジング

運動は一番身近で始めやすいアンチエイジング

アンチエイジングというと、ビタミンサプリや水素水といった美容に焦点を当てた用語をイメージをしがちですが、本来アンチエイジングとは抗加齢、又は抗老化のことであり、美容に限った話ではありません。

 

病気にならず健康でいることや、不自由無く身体を動かせることもアンチエイジングの観点からは重要な要素と言えます。老化は身体の酸化であり、機械でいう錆です。機械は錆びればパフォーマンスは落ち、故障の原因にもなります。錆と同様に機械の機能低下を招く要因となるのが、動かさないことです。このことは身体にも同じことが言えます。確かに老化で体調を崩し易くなったり怪我をしたりしますが、運動をしない場合は、より顕著に身体に障害が現れます。運動をしないと筋肉量が低下し、腰が曲がったり、思うように動けなくなります。また肥満にもなり易く、生活習慣病のリスクを高めることになるのです。

 

逆を言えば運動を行うことは、前述の身体のリスクを低減さえる効果が期待できます。また運動は、美容の観点からアンチエイジングを気にかけている方にも大いに効果があるのです。運動することにより、体型の崩れを予防し、質の良い睡眠やストレスを軽減できます。確かに身体の内側からの老化対策も重要であり、実践するに越したことはありません。しかし、いくらサプリや薬で体内環境を整え、肌に良い成分を摂取しても、運動不足による筋肉や骨の衰えは防げません。また筋肉の衰えは肌の弛みや、シワの原因にもなるので尚更です。

 

このように運動はアンチエイジングに欠かせない要素だということに疑いの余地はありません。しかし、サプリや食事等の老化・美肌対策に意味ないと言っている訳ではありません。運動をした上で、それらを行うことを推奨しているのです。運動や食事で補えない栄養素や成分を摂取してこそ万全なアンチエイジングとなり、より効果を発揮できるものになるのです。中でも運動は手軽に行え、お金をかけずに始められる点からも、一番身近で始めやすいアンチエイジングといえるのではないでしょうか。