私が減量することに成功した運動方法は自転車

私が減量することに成功した運動方法は自転車

これは私が減量することに成功した運動方法です。
それはズバリ自転車です。

 

自転車のカロリー消費はウォーキングやジョギングに比べても、意外と高いですし、長時間続けられるのと、足腰への負担が軽いです。私の場合はスポーツ自転車(ロードバイク)でしたが、ママチャリでも効果はあると思います。
ですが、ママチャリの場合は30分以上乗ると、おしりが痛くなってしまい、続けるのが困難です。
ママチャリとスポーツ自転車の違いは乗るときの姿勢です。
スポーツ自転車は基本、前傾姿勢です。

 

これにより長時間乗り続けることが可能です。

 

ですが、この姿勢に慣れるまでは、おしりが痛くなりやすいですが、慣れてしまえば、スピード感や流れる景色が心地よく、いつまでも乗れそうな気になれます。

 

私自身も慣れるまでは、少し苦痛でしたが、
爽快感を感じ始めてからはやみつきになり、
週一回ほどのロングライド(3時間くらい)で気がつけば、
10kg程のダイエットに成功していました。

 

期間は5ヶ月ほどで、思っていたよりは早く効果が出たので、周りからもびっくりされるほどでした。
痩せてから1年ぐらい経ちますが、程よく筋肉もついているためか、現在もリバウンドなしです。
あと、上り坂トレーニングも加えると、脚やせ効果も期待できます。

 

ヒルクライマー選手は見事なカモシカ脚の方が多いですね。

 

長年下半身太りが悩みだった私も、上り坂トレーニングをコースに取り入れるようになってから、いい感じに脚が引き締まって、スキニージーンズがなんなく似合うようになりました。心肺機能も高まり、日々の動きも凄く楽になりますよ。
できれば、ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車を手に入れたいところですが、一般的な自転車と比べてお高いのがネックですね。

 

続けれるかどうか分からないのに、いきなり高い自転車を購入するのが不安という方は、まずは手持ちのママチャリのサドルの高さを、サドルに座ってつま先立ちくらの高さにまで上げて、座った時におしりを少し後ろに引いて、少し前傾姿勢になるように乗ってみましょう。
姿勢に慣れたら、1時間ぐらいを目標にサイクリングしてみましょう。

 

できれば、辛くない程度に少し息を切らすぐらいの速度で乗ると、脂肪燃焼にとても効果がありますよ。
慣れて気持ちよく感じてきたら、スポーツ自転車の購入を検討するのも良いと思います。エコだし、いいことづくめの自転車を習慣に取り入れてみませんか?